2021年8月に新しくなった機能

August 09, 2021, 06:56 PM EDT

この数週間の間に日常の業務に役立つSirvoyのいくつかの機能にさらなる改善が加えられました。

有効な電話番号かどうかの検証

変更前は、無効な電話番号が予約に登録されてしまう場合がありました。例えば、予約サイトから入る予約の電話番号が無効であっても予約フォームからの電話番号よりもより安易に登録されてしまうということがありました。今回の改善により、有効な電話番号かの検証方法が統一され、より厳密に検証されるようになりました。クライアント様の皆さまにとって、必要な時に電話でゲストに連絡を取れることが大切であることを私たちは理解しております。加えて、すべての過去の予約の電話番号の有効性もチェックされ、無効な番号は予約内のコメントセクションに移動されました。予約サイトから無効な形式の電話番号を受け取った場合にも番号がコメントセクションに移動されます。

次のようなエラーメッセージが表示されます。 「SMSを送信することが出来ない電話番号です。形式(国番号など)を再確認し、電話番号の入力フィールドに手動で入力してください」。予約サイトからの予約にこの問題が生じていることにお気付きの場合には、弊社までご連絡ください。予約サイトに連絡し、問題の解決に努めたいと思います。

予約リスト/予約ビュー/予約検索機能

  • 上記の電話番号の検証の改善に基づき、加えて予約の検索機能から国内と国外の両方の形式の電話番号の検索がより簡単にできるようになりました。
  • 追加オプションからも予約検索ができるようになり、検索力がさらに向上しました。
  • 予約リストと検索機能で「支払い状況」フィルターを使用できるようになりました。一部支払い済みや過払いなどのフィルターを使用することができます。
  • 予約リストと検索機能の「請求済み」フィルターが改良され、検索機能でも使用できるようになりました。これまでは、予約リストにて請求済みの予約を非表示にするフィルターしかありませんでしたが、「支払い状況」と同様に4つのフィルターが追加されました(未請求、請求済み、一部請求済み、過剰請求された)。

今回の改良により予約の検索がより簡単にできるようになることでしょう。上記に加えて、システムパフォーマンスにも改善が加えられ、システムリスポンスがこれまで以上に良くなりました!

WordPressプラグインのアップデート

WordPress 5.8 が7月にリリースされたことを受け、この新しいWordPressのバージョン環境での動作テスト済みの新しいバージョンの予約フォームをリリースしました。WordPressを使用されている場合は、 https://wordpress.org/plugins/sirvoy-booking-engine/にて弊社のプラグインをご確認ください。

予約フォームと領収書/請求書の機能でラトビア語がサポートされるようになりました

ラトビア語は、予約フォームと領収書/請求書の機能の両方でサポートされるようになった28番目の言語です。まだサポートされていない他の言語で予約フォームを表示するようにしたいという場合にはその旨を弊社までご連絡ください。

これらに加えて、システムを強化するために、他にも多くの作業が常に舞台裏で行われています。

いつもSirvoyをご愛用頂き誠に有難うございます。