ホスピタリティ業界で熟練したスタッフを集めることが難しくなっているのはなぜでしょうか?

July 17, 2021, 12:29 PM EDT

世界中でホスピタリティ業界の扉がようやく少しずつ開いてきています。各規制が徐々に緩和され、国際的な規模でワクチン接種が広がるにつれて、旅行者は国内もしくは海外で過ごす夏を楽しむためのバケーションに目が向いています。そのため、パンデミックでスタッフを手放したビジネスは急いでもう一度スタッフを集めようとしています。アメリカ合衆国労働統計局によると、5月には米国だけでもレジャーおよびホスピタリティ関連で新たに29万2千人が雇用されました。

ますます多くのビジネスが再開し始め、ホスピタリティ業界に最も影響が出ている新たな危機が発生しています。ホテルの経営者達は深刻な労働力不足と経験のあるスタッフの不足に直面しています。この労働力不足は、一部の地域だけの問題ではなく、世界中で報告されています。

なぜそうなっているのでしょうか?

様々な要素が重なり合って起こるパーフェクトストームであると言われています。低賃金の長時間労働になりやすいこの業界では、多くのホスピタリティワーカーはパンデミックの機会により良い雇用条件の仕事につくためのトレーニングを受けたり、政府の福利サポートを受けるようになりました。また、多くの移民労働者が母国に戻ってしまったことも問題を悪化させる要素となりました。不足分を補うために既存のスタッフが長時間働かざるを得なくなり、仕事への満足度が下がりそれらのスタッフも仕事を辞めてしまうという悪循環になっています。スタッフ達によると、長時間労働に加えてマスクの着用やソーシャルディスタンスも職場離れの原因となっています。

もう一つの問題は、パンデミックの間に加速した在宅勤務の台頭が、通常であればホスピタリティー業界の最前線で働く世代がそのより柔軟な働き方に引き付けられそちらに流れていっていることにあります。これらすべての要素が組み合わさっていることを考えるとこの業界にスタッフ不足が生じていることは驚くべきことではありません。

様々な要素が重なり合って起こるパーフェクトストームであると言われています。

既に経済損失の矢面に立たされているホスピタリティ業界からは、労働力を集めるための政府からの資金援助や政府によるスタッフのトレーニングサポートなどを求める声が挙がっています。多くのホテルはスタッフを確保するために給料を上げたりボーナスの支給を余儀なくされています。

必要なスタッフを集めるために何ができるでしょうか?

この記事で扱われた問題が貴ビジネスにも当てはまる場合は、新しいスタッフを集めるためにできることがいくつかあります。

  • 現場やeラーニングによるトレーニングや技術を伸ばすためのコースを提供して、スタッフが成長できる機会を提供します。今のような難しい時には、従業員は不安定な将来に不安を感じます。職場がスタッフの成長のために投資する意思があることを知って貰うことは大切です。
  • 今いるスタッフに知り合いを紹介してもらえるように頼んだり、奨励するための方法を考えることができます。多くの場合、職場に友人や相談相手がいることにより新しく入るスタッフが職場に長く留まるようになり、良い仕事をしてくれる可能性も高まります。
  • 多くの国で、訓練を受けた熟練したスタッフが重要なスキルリストに追加されています。政府機関に連絡して、そのようなリストから海外からのスタッフを集めることができるか聞いてみることも助けになります。
  • 地域のトレーニングセンターやカレッジなどに求人情報を出してあなたの職場で働くことがどのようにスキルアップする機会になるかを説明することができます。