2021年5月に新しくなった機能

May 31, 2021, 06:57 AM EDT

皆さまからの貴重なフィードバックと支えに心からの感謝をまず初めにお伝えしたいと思います。皆さまからのサポートがあってこそ、最新の予約フォーム・バージョン3.0へのアップデートを無事に完了することができました。多くのクライアント様から、今回の新デザインと機能に満足しているとのご感想を頂き大変嬉しく思っております。今回、さらに加えて改善された機能がありますのでお知らせ致します。

カスタムCSSを使ってのデザインの変更。新バージョンの予約フォームのCSS構造が確立されたため、カスタムCSSを使用して予約フォームのデザインを変更し、貴ウェブサイトに合わせたデザインにしたいと思われる場合にはそうすることが出来ます。CSSを編集するCSSで予約フォームのテキストをカスタマイズするの記事がアップデートされ、そこから役立つ情報をご覧いただけます。

予約フォームで利用可能な言語。 弊社の予約フォームは28の言語をサポートしています。新バージョン用のすべての翻訳が完了し、どの言語でゲストが予約を入れることができるように設定するかはクライアントの皆さま次第です。

WordPressウィジェット。WordPressにウィジェットとして予約フォームを追加する方法がアップデートされました。さらに詳しくはWordPressに予約フォームをインストールする方法をご覧ください。

小さなウィジェット。 予約フォームをサイドバーなどに表示する小さなウィジェットとしてウェブサイトに追加することができます。新バージョンでは、指定されたスペースに予約フォームのサイズが自動的に調整されて表示されるようになっているため、このための設定というものはありません。しかしながら、小さく見ずらいため、ゲストが予約を入れる際に利用可能な部屋や追加オプションの見やすい別のページにゲストを移動したいと思われるかも知れません。弊社の新しいサポート記事からこの小さくとも重要な機能についてさらに詳しくご覧ください。

Sirvoyウェブサイトビルダー。 「プロ」バージョンで利用可能なこの機能については、既に沢山の皆さまからポジティブな反響をいただいています。貴ウェブページをさらに充実させるために、いくつかのセクションが追加されました。「ギャラリー」セクションから貴施設の複数の写真をアップロードすることができるようになり、ゲストは様々な表示オプションの中から好みの方法を選んでそれらの写真を見ることができます。更に、「利用規約」セクションにてゲストに知っておいて貰いたい情報を入力して簡単に公開することもできるようになりました。さらに詳しくは、 Sirvoyウェブサイトビルダー使用ガイドをご覧ください。

弊社の開発チームは皆さまからの貴重なフィードバックにお応えできるように忙しく働いています。今後も皆さまがSirvoyをご利用になるにあたり、システム全体が更に強化されていくことに気付かれることと思います。皆さまにSirvoyを可能な限りシームレスに、そしてさらに簡単にご利用いただけるようにしていきたいと考えております。